Stock Market Coverage

短期間でガッツリ稼げる家庭教師の薦め『3つの理由』

1回の授業の給料が高い

家庭教師の仕事は、生徒の家庭へと行き、そこで授業をする仕事となっています。また、授業の準備に加え、移動しなければなりません。さらに、生徒の人生に関わる重要な仕事となっているため、その給料は高く設定されています。コンビニ等のように何時間も続けて仕事をする必要がなく、数回の授業で十分に稼ぐことができます。授業時間は60分から120分で、座って仕事をすることができるので、比較的に楽に稼げる仕事と考えることもできます。

実力がそのまま給料に反映される

勉強を教えることが仕事であり、その指導力と学力がそのまま給料に反映されます。生徒の実力が伸びる、結果を残す等になれば、家庭教師としての実力が見込まれ、給料アップします。自分が今まで勉強してきたことを授業で指導し、生徒を導くだけなので、特別難しいことをする必要はないでしょう。家庭教師としての経験値を積み上げ、生徒の結果を出すだけで良いので、他のアルバイトに比べて確実に給料アップに繋がります。ただし、実力が伴っていないと判断されてしまうと、仕事を減らされてしまい、十分に稼ぐことができなくなります。

コミュニケーション能力で生徒を増やす

家庭教師として生徒に気に入られれば、確実に授業することができるようになります。交代で指導していた生徒を自分だけの生徒にすると、その分の授業を確保することができ、給料ベースを引き上げることができます。自分の担当生徒が増えれば増えるほど、授業をさせてもらえるようになるので、比例して給料も上がっていく流れになっています。そのためには、実力だけでなく、生徒とのコミュニケーションが欠かせないので、生徒と積極的に会話するようにしましょう。

家庭教師のバイトは持つ生徒にもよるかと思います。生徒が勉強家で真面目な人なら一緒に勉強を楽しめます。